ゲーム・アプリ

VR魔法アクションRPG「RUINSMAGUS」がクラウドファンディング開始24時間で目標支援金額達成!

7月29日12時に開始したVR魔法アクションRPG「RUINSMAGUS(ルインズメイガス)」のクラウドファンディングが、24時間で目標支援金額300万円を達成しました。

本ゲームは京都のVRゲーム開発会社CharacterBankが手がける日本発の大作VR RPGとなっています。

CharacterBankによる第一作目のVR人狼ゲーム「ANSUZ(アンスズ)」につづいて、VRマーダーミステリー「MYSPERYENCE (ミスペリエンス)」と今回の「RUINSMAGUS(ルインズメイガス)」に注目が集まっています。

クラウドファンディングは24時間で目標支援金額を達成したことからも国内から注目が集まっていることが分かりますね!

またCharacterBankはVRゲーム開発会社ですが、マーケティングがとてもうまい印象があります。今後の国産VRゲームのマーケティング手法のスタンダードを創っているという意味でも今後の動きに注目です!!

ゲーム内容

RUINSMAGUSの舞台は街の中央に大きな遺跡が構える『遺跡都市グランアムニス』。

プレイヤーは新人魔法使いとして、研究機関エニグマの新人研究員アイリスと共に、遺跡に秘められた謎の解明を目指します。

30人以上の個性的なキャラクターが登場し、全26章にも及ぶ壮大なストーリーをVRで体験することができます。

  • 個性豊かなキャラクターが織りなすドラマを楽しめるシナリオパート
  • 様々な特徴を持つ魔法を駆使し、迫りくる敵を倒していくアクションパート
  • ゲーム内の世界、『グランアムニス』を気ままに散策できる、探索パート

ゲーム概要

配信時期 :今冬リリース予定 
ジャンル :VR魔法アクションRPG 
プレイ人数:1人 
販売予定価格:2,990円 
対応予定デバイス:各種VRプラットフォーム 
対応言語 :日本語/英語(その他随時追加予定)

クラウドファンディング特設ページ:https://camp-fire.jp/projects/384396/preview?token=31mxxcxs

KEN

初代OculusQuestで一番最初にプレイしたVRゲーム「Pistol Whip」で衝撃を受けメディアを立ち上げました。国内最大級のポピュレーションワン日本人コミュニティや国内大会の運営もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button