VR

【厳選】VRで英会話が熱い!自然と英語が身に付くサービスとゲームを紹介!

VRを使用して英会話を学ぶことは、新しいスキルを身につけるための効果的で革新的な方法です。

リアルなシミュレーションの中で英語を学び、英語に慣れ親しむことができます。

本記事では、MetaQuest2などのVRを使用して英語を学ぶための最高のサービスとゲームを紹介します。

VR英会話学習のメリット

VRは、ビジネス、エンターテイメント、教育など、多岐にわたる分野で広く使用されています。

最近、英語学習者にとって、VRは英語を学ぶための新しい方法として注目されています。

まずはVRを使用した英語学習の利点を3つご紹介します。

自然な英会話体験

日本の英語教育では話す機会がどうしても少なくなってしまいます。

VRを使用することで、学習者は英語を学ぶだけでなく英語を話す練習が可能になります!

VRではリアルな状況に直面することができます。本での学習時とは違い、すぐに英語を話さなければならない状況に直面します。そういった積み重ねで、英語を話す自信をつけることができます。

適切な環境での学習

VRを使用することで、その時々にふさわしい環境や風景で英語を学ぶことができます。

例えば、英語を話す必要があるレストランやホテルのシーンをシミュレーションすることができます。

言葉は環境や風景があると記憶に残りやすく、より身に付くため、ぜひ一度体験してみましょう。

リスニングスキルの上達

VRを使用することでリスニングスキルが圧倒的に向上します。

リスニングの勉強をするときに、音だけで覚えるのは至難の業です。人から発せられた英語を視覚と聴覚の両方で感じることで、一層深い学習につながります。

また、VRでは世界中の人々と話すことができるため、様々なアクセントや文化的な違いも学ぶことができますよ。

VRで英会話できるサービスとアプリ

英語を話せるようになるためには「とにかく話す」しかないと思っています。

発音や文法なんて関係ないです。伝える気持ちが大事です。

日本では発音や文法ができていないと笑われることがあるので話したくなくなりますよね。でも話せないのは当然なので、恥ずかしいという壁を越えると、なんで恥ずかしいと悩んでいたのかバカバカしくなりますよ。

今回ご紹介するサービスやアプリも「とにかく話す」ことにフォーカスした3つの方法をご紹介します。

created by Rinker
Oculus
¥31,900 (2024/05/20 16:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

VR×AI スマートチューター

【スマート・チューター】AIxVRビジネス英会話は、英語を話すことを徹底的に追求した最先端AI・VRテクノロジーを活用したサービスです。

冒頭でも強調しましたが、英語が話せるようになるために一番重要なのは「とにかく話す」ことです。

その点、スマートチューターはAI相手なので何度でも会話練習ができ間違えても全く恥ずかしくありません。

この方法は、エンジニアの方や急な海外赴任が決まった方など、 短期間で英会話レベルを少しでも向上させたい方効率的に英語を学習したい方向けです。

本サービスを使用効果も紹介されていました。

  1. TOEICスピーキング換算スコア11点アップ
  2. 平均 +9 WPMのスピーキング力アップ
  3. 参加者の90%が大変満足と評価

※WPM=Words Per Minute(一分あたりに読める単語数)

今なら無料で10日間体験することができるうえに、VRヘッドセットの無料貸出もしてくれます。

さらに、続ける場合はクーポン「NEW50」で5000円引きと超お得です。

すでにMetaQuestを持っている方は3000円割引が適用になります。

もし続けることを前提にスマートチューターを始める方は先に買ってしまうのも良いでしょう。

created by Rinker
Oculus
¥31,900 (2024/05/20 16:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

Prime Video VR

Prime Video VR

Amazonプライムに登録している方はご存知の「Prime Video VR」

正直なところ英語の勉強というよりも、一度でいいので体験していただきたいアプリです。笑

映画・ドラマ・アニメが見放題ですし、まるで映画館にいるかのような空間なんです。

Prime Video VRはアプリ内でスクリーンショットを撮ることができないため画像がありません。

Prime video vr2

余談は置いておいて、「洋画を見ながらシャドーイングする(話す)」ことで英語を学びます。

あなたの好きな洋画で大丈夫です。私はバックトゥーザ・フューチャーやマトリックスをよく見ながらシャドーイングしています。

シャドーイングというと格好のいい言葉ですが、実際には主役の身振り手振り真似をしながら話してます。笑

身振り手振りや声のトーンまで真似することで、そのフレーズを使うシーンを体がなんとなく覚えてくれます。

映画館では絶対にできませんが、家ならできます!!

アマゾンプライムを使っていない方は30日間の無料体験(期間限定)
アマゾンプライムを使っている方はPrime Video VRのダウンロード

created by Rinker
Oculus
¥31,900 (2024/05/20 16:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

VRマルチプレイゲーム

最後はいよいよ実践編です。

実際にVRマルチプレーゲームで交流してみましょう!

VRChatやRecRoomなどの「VRソーシャルアプリ」や、POPULATION:ONEなどの「VRマルチプレイアクションゲーム」がおすすめです。

RecRoomは割と海外の子供が多いので緊張せずに話しかけられると思いますよ。(悪ガキも時々いますが…笑)

これまでの勉強方法とはまた違う実践的な英語を身につけることができます。

ゲーム内で使用する基本的なフレーズは決まっているため、そのフレーズさえ覚えてしまえば「一緒に話せてる感」がでてくるので少しずつ自信がついてきます。

成功体験の積み重ねですね!

もし一番最初に何を話せばいいかわからない方は「Where are you from?(どこの方ですか?)」と聞くのがベストです。

ほぼ答えてくれます。

初めのうちは、話が続かなくてOKです!!!

自分:「Where are you from?」

相手:「US」

自分:「I’m from Japan」

この会話から始めましょう!

VRには日本が好きな海外プレイヤーが多いので、食いつきがいいです。

知ってる日本語を連呼してくる方がいたり、日本が好きな理由を話し始める方もいます。笑

ですので、VRは実は英語が少しでも話せるようになるためには意外といい環境だということです!

以上がVRを活用して「とにかく話す」ことにフォーカスした3つの方法でした。

created by Rinker
Oculus
¥31,900 (2024/05/20 16:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

KEN

2019年に初めてOculusQuestでプレイしたVRゲーム「Pistol Whip」で衝撃を受けメディアを立ち上げました。国内最大級のVRゲームコミュニティ「XR Game Japan」やポピュレーションワン国内大会の運営をしています。2022年2月にVRゲームを開発する会社をつくりました。VRやメタバースに関するご相談はTwitterのDMかお問い合わせからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button