ゲーム・アプリ

【超簡単】OculusQuest2とiPhoneだけで合成プレイ動画を撮る方法 | 最新版はグリーンバックもPCも必要ない!

OculusQuestとiPhoneだけで合成プレイ動画を撮る方法をご紹介します。

以前もいくつか合成映像の撮影方法をご紹介しましたが、今回の方法が一番簡単です。

グリーンバックやPCがなくてもMR映像を作れるのはとても魅力的です!

撮影して友人や家族に送ってみましょう!

準備するもの

以下4点を準備すればすぐにでも始めることができます

対応ゲームタイトル一覧

今後も対応ゲームタイトルは増えていく予定のようですが、現在(2021年7月時点)の対応タイトル一覧です。

  1. Beat Saber(接続前にゲーム内オプションでMRCをオンにする必要あり)
  2. BoomBox Crisis VRigadeCubism 
  3. FitXR (音無し)
  4. Hyper Dash
  5. OhShape
  6. Premium Bowling
  7. Real VR Fishing
  8. Smash Drums
  9. Space Pirate Trainer  (音無し)
  10. SuperHot VR
  11. Synth Riders 
  12. Topgolf with Pro Putt
  13. Walkabout Mini Golf

各種ソフトのインストール方法

各種ソフトのインストール方法をスライドショーでご紹介します。

iPhoneでhttps://www.liv.tv/mobileにアクセスしてインストールを始めましょう。

※最後の画像で後でプレイと書いている箇所が「インストール」になっています

LIVの起動から合成完了まで

LIVの起動方法から合成完了までの手順をスライドショーで紹介します。

各種ソフトのインストールが完了していると思いますので、QuestとiPhoneでそれぞれアプリを立ち上げましょう。

iPhoneの録画機能を使えばすぐにでも録画することができますね!

BeatsaberでLIVを使う場合の注意点

BeatsaberでLIVを使用する場合は、Beatsaber側でMRC機能をONにしなければ合成することができないので注意してください。

自分のアバターを入れてBeatsaberのプレイ動画を作りたい方はこちらの記事を参考にしてください

KEN

初代OculusQuestで一番最初にプレイしたVRゲーム「Pistol Whip」で衝撃を受けメディアを立ち上げました。国内最大級のポピュレーションワン日本人コミュニティや国内大会の運営もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button