VRゲーム・アプリ

【VRゲーム】オープンワールドサバイバルゲーム「Green Hell VR」がついに発売日が2022年4月7日に決定!

Incuvo Gamesは、2019年に発売された人気のオープンワールドサバイバルゲーム「Green Hell」のVR版がMetaQuestに登場することを発表しました。

Green Hell VR “QuestEdition” は4月7日に30ドルで販売開始される予定です。

予約注文で10%割引で購入することができるのでOculus storeにてご確認ください。

一点注意したいのは、マルチプレイ機能は発売後のアップデートで追加されるとのこと。

Green Hell VR ゲーム概要

Green Hell VRは、2019年にPCゲームとして発売されたGreen HellのVR版です。

プレイヤーは人類学者ジェイク・ヒギンズアマゾンとなって、グリーンヘル「熱帯雨林」でサバイバルします。

初めに持っているものはスマートウォッチ・バックパック・サバイバルガイドだけなので、ジャングルから離れてアイテムをクラフトする必要があります。

クラフトするために適切な要素を見つけ、道具・槍・避難所などを作りましょう。またバイタルを確認しながら、健康を維持するためのハーブを発見しましょう。

そのほかにも食事の確保や、弓矢での野生動物ハントなど、生き残るためになんでもやる完全没入型ゲームです。

ゲームモード:シングルユーザー
サポートされているプレイヤーモード:座っている、立っている、ルームスケール
サポートされているコントローラ:オキュラスタッチ
サポートされているプラットフォーム:Quest2
カテゴリー:ゲーム
ジャンル:アクション、アドベンチャー、シミュレーション
言語:英語、中国語(中国)、中国語(香港)、チェコ語、フランス語(フランス)、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語(ポルトガル)、スペイン語(スペイン)
バージョン:1.0.119
開発者:Incuvo S.A.
パブリッシャー:Incuvo S.A.
ウェブサイト:https://greenhellvr.com/
リリース日:2022年4月8日

KEN

2019年に初めてOculusQuestでプレイしたVRゲーム「Pistol Whip」で衝撃を受けメディアを立ち上げました。国内最大級のVRゲームコミュニティ「XR Game Japan」やポピュレーションワン国内大会の運営をしています。2022年2月にVRゲームを開発する会社をつくりました。VRやメタバースに関するご相談はTwitterのDMかお問い合わせからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Back to top button