VRゲーム・アプリ

【VRゲーム】自分だけの街をツクる「Little Cities」が4/21に発売決定!

イギリスのゲームスタジオ “Purple Yonder“は、自分だけの街をツクれる「Little Cities(リトルシティーズ)」を4/21に発売することを公開しました。

Purple Yonderは、数々のVRヒットゲームを生み出してきたnDreamsが支援する初のゲームスタジオです。

今回発表されたリトルシティーズは、シムシティーなどの街づくりシミュレーションゲームです。

実際に自分の手で街を作り上げるのはとても楽しそうですね。

Little Cities ゲーム概要

リトルシティーズは、家・店・工場・病院・警察署・発電所などの様々な施設を配置しながら、自分だけの都市を構築することができる「VR都市建設シミュレーションゲーム」です。

島が小さな村から徐々に大都市へ成長するにつれて、住民が入ってきて島に住むようになります。

レイアウトの設計や住み心地の良い街づくりを戦略的に計画し、完璧な都市を作りましょう!

  • 魅力的な音楽
  • 魅力的な島の設定
  • リラックスできるVRゲーム
  • 道路を描き、家をツクり、住人が入ってくるシステム
  • 部屋の大きさや姿勢に関係なくVRの街を快適に移動可能
  • 直感的なQuestタッチコントロールにより、都市の作成がシンプルでわかりやすい
ゲームモード:シングルユーザー
サポートされているプレーヤーモード:座って、立って、ルームスケール
サポートされているコントローラー:Oculus Touch
カテゴリー:ゲーム
ジャンル:カジュアル、シミュレーション
言語:英語、フランス語(フランス)、ドイツ語、日本語、韓国語、スペイン語(スペイン)
デベロッパー:Purple Yonder
パブリッシャー:nDreams

KEN

2019年に初めてOculusQuestでプレイしたVRゲーム「Pistol Whip」で衝撃を受けメディアを立ち上げました。国内最大級のVRゲームコミュニティ「XR Game Japan」やポピュレーションワン国内大会の運営をしています。2022年2月にVRゲームを開発する会社をつくりました。VRやメタバースに関するご相談はTwitterのDMかお問い合わせからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Back to top button