【仮想現実】シミュレーションの世界に没入!おすすめ映画5選!

仮想現実おすすめ映画VR全般

みなさんこんにちは!

今回は「映画」をご紹介します。
それもシミュレーション(仮想現実)の世界に引き込まれる最高の映画を5つ選びました。仮想現実をテーマにした映画は結構公開されていますが、これからご紹介する5つの映画は仮想現実に興味を持ち始めた方からプロ没入者にまでオススメするものになってます!

近い未来に実現するかもしれない仮想現実の世界を映画で見てみてください!

マトリックス:Matrix

キアヌ・リーブス主演で、仮想現実空間を舞台に人類とコンピュータの戦いを描いたSFアクション。現状3作品でている超大作です。僕が小学生の時にとても流行った映画で、主人公ネオのモノマネをしていたのを覚えています。アクションが好きな方にもオススメです!

マトリックスファンに嬉しいニュース!
2020年にマトリックス4が公開予定とのことです!
絶対みましょうね。

アバター:AVATAR

巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。下半身不随になり車いす生活を送る主人公のジェイク(サム・ワーシントン)が、最新テクノロジーによりアバターという青い異星人として生活をするという話である。

この映画を見て「あ、僕もいつか仮想現実で生活する未来がくるかもしれない」と思い、期待もしつつ複雑な心境になりました。

AVATAR好きな方にも嬉しいニュースです。
続編が4作品でるようです!楽しみですね!

2作目:2020年12月
3作目:2021年12月
4作目:2024年12月
5作目:2025年12月

インセプション:INCEPTION

『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。この映画を見た時に衝撃を受けたのを今でも覚えています。慎重に大胆に人の夢に入り込み、その人の考えや行動を操作するという僕好みの映画です。笑

写真が暗いのですがけして怖い映画ではありません!豪華俳優陣の中には日本を代表する俳優の渡辺謙も出演しており見ものです。

衝撃のラストシーンについては色々なブログで考察されており、2010年に公開されてからまだ答えはでていません。見たことがある方、これから見る方、ぜひ一度暖かいコーヒーでも飲みながら語りましょう。

ガンツ:GANTZ

奥浩哉の人気コミックを、二宮和也、松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の完結編。電車にひかれた主人公たちは死んだかと思いきや、知らない部屋で目覚め現実に存在する異星人と戦うこととなる。

個人的には漫画が一番好きですが、友達からはちょっとグロいという声もあったので、グロさが軽減されている映画版を紹介します。最近結婚した嵐の二宮くんが主演しており気軽に見ることができますよ!

好きな漫画はなんですかと聞かれたらGANTZと答えます。

サマーウォーズ:The Summer Wars

単館公開からスタートし、口コミでロングランヒットとなった『時をかける少女』の細田守監督が放つ劇場アニメーションの最新作。草食系男子の主人公・健二は天才的な数学力を持っており、ネット上の仮想空間「OZ」での事件から世界を救うという、飛躍しすぎずバランスの取れたとても見やすい映画です。

「君の名は」のようなアニメ調が好きな方にはとてもおすすめしています!また、つい最近では映画に出てくるOZの世界を体験できるアプリもでてきています。Vtuberなども人気が出てきたいま、今後の流行りの一つになるかもしれませんね。
参考:https://www.famitsu.com/news/201907/07179153.html

さいごに

みなさんいかがでしたか?

仮想現実の世界はすぐ目の前まできています。日頃のストレスから抜け出し、世界観に没入してみるのはいかがでしょうか?

それでは、ありがとうございました。

コメント