ゲーム・アプリニュース・ビジネス

【解説】Meta社の「Horizon Worlds(ホライゾンワールド)」とは?海外レビューあり(旧Facebook Horizon)

Meta社のメタバース「Horizon Worlds(以下ホライゾンワールド)」は、12月9日にアメリカ・カナダの18歳以上を対象に一般公開されたVRソーシャルプラットフォームです。

ホライゾンワールドはMeta社が力を入れて開発を進めてきたアプリで、VRソーシャルアプリとして有名なVRChat・RecRoom・AltspaceVRを組み合わせたようなシステム・世界観だそうです。VR版Robloxとも言われています。

日本ではまだプレイすることができないため、海外プレイヤーによる評価やレビューの一部をご紹介します。

早く日本でもプレイできるようになるといいですね!

ホライゾンワールドとは?

ホライゾンワールドは、Meta社(旧Facebook)が開発しているVRソーシャルプラットフォームです。

プレイヤーは、自分でワールドを制作したり、友達とゲームなどで交流することができます。なんだかVRChatやRecRoomに似ていますね。

Facebookアカウントが必要で、最大20人が同じワールドに入れる模様です。

つい先日アメリカ・カナダの18歳以上向けに一般公開したことが話題になりました。Meta社は、Instagramが若年層ユーザーへ与える悪影響について非難を受けていたことから、18歳以上のユーザーに制限しているようです。

残念ながら2021年12月現在、日本ではプレーすることができませんが、将来ホライゾンワールドの一部になるであろう会議アプリの「Horizon Workrooms」やVR映像プラットフォーム「Venus」は使用することができます。

2022年1月13日以降、Quest 1ではサポートされなくなるため注意が必要です。

ホライゾンワールドを遊びたい方はQuest 2を購入しておくことをオススメします。

ゲームモード:マルチプレイヤー
対応プレイヤーモード:座ってプレイ、立ってプレイ、歩行モード
対応コントローラー:Oculus Touch
カテゴリ:ゲーム
ジャンル:交流、探検
言語:英語
開発者:Facebook
ウェブサイト:http://www.oculus.com/facebookhorizon
created by Rinker
Oculus
¥45,505 (2022/01/19 21:55:07時点 Amazon調べ-詳細)

海外プレイヤーの評価とレビュー

ホライゾンワールドを体験した海外プレイヤーの反応はおおむね良好で、アプリ内の自由度や拡張性に期待をしている様子が窺えました。

今後のアップデートでは、メタ社の各サービスとの連携強化やワールドの増加、プライバシーの強化などが課題のようです。

18歳未満のユーザーはプレイできないことになっているはずですが、レビューを見る限り、多くの子供が参加しているようで改善の声が見受けられました

以下、Oculus Storeよりレビューを一部抜粋

プラザに飛び込んで、メタ社員に迎えられ、案内されて、とてもユニークな気分になりました。このメタバースやコンセプトを見るのはとてもクールです。現在参加できるのは18歳以上であり、全体の経験を素晴らしいものにしました。18歳以上の規定が永久続くのであれば、他のどんななゲームよりも勝ります。また、私自身の世界を構築することにとても興奮しています!このゲームがどのようなアップデートをとげるのか、そして私自身がどの旅に乗り出すのかを見るのが待ちきれません。

Oculus Storeレビュー

今日もHorizon Worldsに行きましたが大きくアップデートされていました。アプリで本当にいい人に出会いました。とても楽しかったのですぐにバッテリーが切れました。しかし、1つの大きな問題があります。手に負えない子供たちがやって来てゲームプレイが台無しになります。会場にはまだ多くの改善が必要です。

Oculus Storeレビュー

クリエイター向けチュートリアル

公式ページにてクリエイター向けチュートリアルが公開されており、逐次アップデートされているので興味がある方はチェックしてみてください。

かなり詳細に説明されていますが、文章は全て英語のためChromeの翻訳機能などを活用しながら読むのをオススメします。

ホライゾンワールドでは、VRから離れずにVR内で友達と一緒にアイデアを形にすることができます!

  • ワールド作成の基礎とビルド
  • ハンドツールの紹介
  • 仕掛けなどのギミック入門
  • スクリプティングの概要
  • パブリッシング(ワールドの共有方法)

ホライゾンワールドで稼げるの?

ホライゾンワールド内で稼げるのかどうか?ということについて興味がある方も多いのではないでしょうか?

結論「今は稼げない」です。

しかし、メタバースやホライゾンワールドのワールド構築に興味がある方は、今から準備しておくのもよいでしょう。

以下、Meta社のHorizon担当バイスプレジデントVivek Sharma氏が、有料コンテンツの追加に関して言及しています。

現在クリエイター、ガイド、プレーヤーはホライゾンワールドでお金を稼ぐ方法はありません。計画では、最終的にはVRで大規模なイベントをするためのHorizo​​n Venuesと、VRワークコラボレーションソフトウェアであるHorizo​​n Workroomsに連携する予定です。有料コンテンツが追加されるまで、メタはワールド構築の側面が人々を惹きつけることを望んでいます。

Meta社のHorizon担当バイスプレジデント Vivek Sharma氏のコメント

日本での公開はいつ頃?

残念ながら日本での公開日はまだ発表されていません

公開日が発表され次第こちらの記事に追記いたします。

ホライゾンワールドの展望予想

ホライゾンワールドの開発ロードマップは公開されていませんが、実現したいであろう世界観を勝手ながら予想しています。

詳しくは、以下にて考察しておりますので興味がある方はご覧ください。

公式に発表されたものではありませんのでご注意ください。

created by Rinker
Oculus
¥45,505 (2022/01/19 21:55:07時点 Amazon調べ-詳細)

KEN

初代OculusQuestで一番最初にプレイしたVRゲーム「Pistol Whip」で衝撃を受けメディアを立ち上げました。国内最大級のポピュレーションワン日本人コミュニティや国内大会の運営もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button